So-net無料ブログ作成
検索選択

わたしの義姉のこと [子育て]

わたしには3人の兄がいます。
その長男のY兄の家に、姪っ子からの招待で行ってきました。

姪っ子は兄のために父の日のサプライズパーティを企画。
内緒でみんなが集まりました。

家も出ていて、仕事が平日休みの姪のAちゃん、
最近一人暮らしを始めた弟(甥)のG。

家族揃うことは滅多にありません。

兄嫁である、わたしの義姉、通称 Sumiちゃんは、我が家の天使のような存在で、
家族だけではなくて、うちの親族誰もが敬愛する女性です。

夫婦喧嘩を一度もしたことがない、というのですが、絶対Sumiちゃんが
上手に兄を立てているからだ、と思ってます。

この日、Sumiちゃんは午後3時に仕事から帰宅するので、
私たちは4時集合。

でも、4時に着いたときには、台所はピカピカで食事の用意も見えません。

兄の帰宅する5時過ぎまで私とおしゃべりしていて、私は ??? 
夕食の支度は???と不思議に思っていると、兄の帰宅!

すると、さささのさ~~~っと料理が出てきて・・・

110623_1723~0001.jpg

あっという間にテーブルがご馳走でいっぱいに。

車で来ていた私のためにはノンアルコールの飲み物まで用意してくれて。
どれも、これもが美味しくて!!

Sumiちゃんのうちに来るといつも不思議でなりません。

Sumiちゃんがバタバタしているわけでもなく、みんなとワイワイご飯をいただくのに、
いつの間にかキッチンはすっきり片付いていて、ササッと食後のデザートやコーヒーが
出ていたり。

そして料理の数が半端ない!とにかくお祭りのようなご馳走。
でも、台所はお料理した形跡がないくらいに片付いてるんですよ。




ところで、実は甥っ子と兄、もう何年も断絶状態が続いていたのです。
最近家を出るのをきっかけに、話しをするようになったとは聞いていましたが。


天使のSumiちゃんも、Gのことではよく泣いていました。昨年まではもう話題にも出なくなるほど。

Gが家に居る時は、決して家族と交わることも無く、まるで居ないよう。
琴線に触れないように私もしていました。

この日、Aちゃん、Gからも次々と父の日のプレゼントを渡す姿に、私の母は涙ぐんでいました。
私と母からも父の日のプレゼント(笑)

Gは、ご馳走を食べながら、「どれも美味しい」の呟きを私は聞きのがさなった!

Aちゃんは、「お母さんとお父さんのうちに産まれて私めっちゃ幸せ者」と。

帰り道、私が甥っ子と姪っ子を車で送る中で二人とも声を揃えて
料理の美味しかったこと、実家のありがたさをかみ締めながら話していました。

お互いに仕事をがんばってね、と言いながら「実家に帰るときは連絡頂戴。俺も帰るから」
そんな言葉に、私もジ~~~ン。

強がりの兄でもよっぽどうれしかったのか、カメラを持ってきて全員で記念撮影。

110623_1724~0001.jpgAちゃんのワンコの参加。


子供たちが、遠回りして、どこに行ってしまうか分からなくなるような時でも、
母の愛は子供にちゃんと届いていたんだ。

子供を受け入れ続けていくって、本当に難しい時があることも見ていて分かる。

でも、兄と姉が日々誠実に生活し、仕事をし、家事をして家族を支える。
そんな日常の繰り返しの中に、子供たちは人生の大切な部分をちゃんと見ているんだなぁと
本当に思いました。

私はSumiちゃんのように早起きもできない、旦那さんにも仕えられない、っていうより、
旦那さんに頼りすぎ。家事も苦手。

凹みそうになりますが、いろんな母親がいても良いですよね。

Haluに残せる財産は私の生き方。

反省することばっかりです(泣) が、自分を赦しつつ前進して参ります!




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。