So-net無料ブログ作成
検索選択

GW 今年のキャンプ解禁 @ 道志村 (山梨) [Camp]

待ちに待ったキャンプの季節です。

今年初のキャンプは神奈川県の青根に、予約なしサイトに行くことにしました。

・・・が!夜中に出発して5時ごろに着いたのに、すでに81番目。

しかも、前日の午後7時までにすでに100組オーバー。

明け方にキャンプ場難民に[たらーっ(汗)] 二度と予約なしには行きません!!

 

30分ほど走らせ、道志村に辿り着きました。

ここの国道にはたくさんのキャンプ場があり、片っ端から尋ねてまわること10件目。

断られた先の親切な管理人のおばちゃんが、近所のキャンプ場に電話をしてくれました。

親切なおばちゃんのおかげで、ようやく宿泊先が決まりました。

今日がキャンプ初日というリバーサイド・マイ・シーンに宿泊決定!!!

ここは小さいサイトながらも、プライベート感が保たれるつくりなので、ギュウギュウであろう

青根キャンプ場よりずっと居心地が良さそう。 

 

家族単独の久々のキャンプ。妻の力量が試されます。

ダイニングテーブルは端材の板を折り畳み椅子にのせて、テーブルクロスをかけて出来上がり。 

椅子は、Helinox 3脚なので、かなり省スペースです。 

IMG_9622.jpeg

 道の駅の前にある薪のお店で、2.5倍持ちが良いというので、一番高い400円のナラを購入。

薪については、こちらのサイトに詳しく載っていますよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~wt8y-sgwr/takibi-no-tetujin/takibi-008.html 

 

IMG_9633.jpeg道の駅で買った雑穀米。

第一日目の夕食メニューは、家の在庫処分料理。

春キャベツたっぷりのチキントマト煮込。塩コショウだけでもうまみ十分。

Costcoのオーガニックトマト缶とトマトペースト缶を入れると旨みがかなりUpします。 

 

TotanとHaluが川に釣りに行っている間に、夕食準備と焚火の管理。

400円の薪は、超超固くて、薪割がほとんど出来ないし、全然火がつかない。

ようやく枯れ木の小枝といっしょに燃やすことで、底力を発揮すと分かったのはその日の遅くまで試行錯誤してやっとのこと。 

一度、火が付けばかなりの時間炭の様に燃え続けます。

 

ダッチオーブンはかなり長く放っておいても水分と旨みが閉じ込められて、本当に美味な料理になりますね。

ブイヨンが無くても、とっても美味しく出来上がりました。 

 IMG_9647.jpeg

 新鮮地元の野菜たちと家から持ってきた人参のハニーマスタードマリネ。

IMG_9654.jpeg

豆ごはん。 水分量が少なくてちょっと固めになりました。

IMG_9656.jpeg

いただきます!

IMG_9665.jpeg

 

2日目の朝食

昨晩の残ったトマト煮込、チーズ、ハムを挟んだホットサンド。

砂糖を加えた黒ゴマペーストの上に、バナナとキャラメルクリームを乗せたホットサンド。

 

IMG_9698.jpeg IMG_9678.jpeg

IMG_9688.jpeg

家で作ってきたグラノーラ。

(クランベリー、アーモンド、くるみ、レーズン、ホワイト&ダークチョコチップ、ごま、

 オートミール、大麦、ナツメグ、シナモンなどのスパイス入り) 

********************************** 

作り方: オートミール天板いっぱい分を160℃のオーブンで15分。その後、他の材料と一緒にボールへ。

水30~50cc、サラダオイル50cc、蜂蜜大匙5、潮一つまみ、小麦粉大匙2~3杯、スパイスを加えて良く混ぜる。

これを180℃に予熱したオーブンで15~20分ほど、時々オーブンを開けてかき混ぜる。程よく茶色になり、

カリッとするまで様子を見ながら。しっとりしている様なら、数分ずつくらい焼き時間を長くしてみて。

********************************** 

朝からこんなに食べるなんて、幸せ~。 

IMG_9684.jpeg

ここから車で20分ほど行くと山中湖に着きます。ここでレンタサイクル。 

IMG_9861.jpeg

2日目の夜も、家の食材使い切りメニュー。

春キャベツたっぷり(どんだけキャベツ余ってる?)スパム・パスタ。

味付けは、スパムの塩気とクレイジーソルト。

粉チーズを最後にたっぷり混ぜると、チーズが溶けてカルボナーラ風になります。

最初ににんにくを良く炒めるか、または、最後にガーリックパウダーを使っても。 

**************************** 

作り方:

にんにく>人参>玉ねぎ>スパムの順番で炒めて、CSで味付け。

パスタの茹で汁を少しだけ加えて、茹でたパスタと和える。たっぷりの粉チーズも和える。

お好みで黒こしょうをふって出来上がり。 

IMG_9864.jpeg

 

一人っ子のHaluはキャンプで友達が出来るかが、キャンプが楽しくなるかどうかの勝負。

今回、お隣のサイトは感謝なことに同じ年の男の子の双子兄弟と仲良くさせていただきました。

やっぱりもう親と遊ぶよりずっとずっと楽しそう。 

IMG_9719.jpegIMG_9763.jpeg

ウスバカゲロウの幼虫 

 IMG_9756.jpeg

ゲンゴロウの幼虫 

IMG_9728.jpeg 

IMG_9778.jpegお友達家族は一泊でさようなら~。

 IMG_9870.jpegいっぱい遊び、食べ、お手伝いして・・・

最後にキャンプ場について。 

このキャンプ場の最大の目玉は無料で入れる岩風呂です。キャンプ場で天然温泉があるなんて初めて。

本当は、教えたくない、隠れ家的キャンプ場でなんです。 

でもオーナーさんからの熱い希望で今回ブログにアップしました。

15年ほど経営していても、口コミだけでは中々人が来ず、いつまでも穴場の存在らしくて。

メインの経営はプラスチック加工業だそうです。おばぁちゃん一人では管理しきれないので、ボチボチ営業しているとのこと。

 

長く続けて頂きたいので、悩みましたが、今回Upさせていただきました。 

いつも清潔に保つために、炊事場やトイレをしょっちゅう綺麗にしてくださったおばぁちゃん、ありがとうございました。 

3日目は、10時半までに撤収完了。わたし達の下のサイトにいらっしゃった壮年ご夫妻は、15年のベテランキャンパー。

設営も撤収も、私たちの2倍はありそうな設備なのに半分の時間で終わり、ゆっくりコーヒーを飲んでいらっしゃいました。

うらやまし~。 今回のキャンプで、帰りが早いと翌日の疲れ具合が全然違うと実感しました。

 

早く出発できたので、帰りにカフェに寄りました。

青根草木館。 子供たちが遊べる素敵な空間がり、カフェの横には工作室が!

Haluの瞳がキラキラ!1時間500円で好きな作品を作れます。

作った作品がお店のブログでアップしてくださいました。

http://ameblo.jp/aonesoumokukan/entry-11842295358.html?frm_src=thumb_module

キャンプ、たのしかったなぁ。 早く次回のキャンプに行きた~い!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。