So-net無料ブログ作成
検索選択

おばあちゃんと一緒の日 [子育て]

今日は、Haluの大好きなおばぁちゃん(ばぁば)が遊びに来てくれました。

ばぁばが、世界の地理を覚える為に買った世界地図パズル。

今では、Haluのお気に入り。 

二人で、競いながら、小さなパズルをはめていきます。

IMG_5360.jpg

73歳だけれど、今でも毎日自転車で一駅分ある道のりを、

苦にすることなく、猛暑でも厳冬でも足軽に出かける母は私よりパワフル!

元気でいてくれて、Haluと遊ぶのが誰よりも上手なので、なにかと頼ってしまいます。



お昼ごはんは、近所の自然食レストラン 『のら』に出かけました。

IMG_5372.jpg
これだけ暑いと、お水一杯でもご馳走。

         IMG_5371.jpg
「のら」には子どもと一緒に食べられる専用の部屋があります。
奥の部屋が座敷になっていて、赤ちゃんなどが遊んでも気にせずお料理が食べられるので、
ママさんたちに人気です。
IMG_5373.jpg母と手遊び中。 

「目」と言ったら、目以外の場所を指すゲーム
3歳でも、上手に出来るのでびっくり。わたしは2回目にもう間違えちゃったけど・・・

母はこのお店初めてだったけれど、

「ここのお料理は、愛情がこもっているわねぇ」と感心していました。

IMG_5379.jpg

IMG_5374.jpg
母が頼んだのは、涼麺。 グラスの中の鶏のスープを入れて・・・

私は、必ず「海彦・山彦」というランチメニューを頼みます。
ほうれん草を挟んだ秋刀魚がメインで、美味しい野菜や黒米との愛称もバッチリ。

さぁさぁ、美味しいものを食べたので、Totanにも美味しいものを作ってあげなきゃね!












nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

二人きり・・・ [子育て]

IMG_5265.jpg

Haluも(わたしも!?)お友だちと一緒だと、とっても楽しそうだから

ついお友だちを誘って出かけるか、招くか。

IMG_5308.jpg


でも、今日は違った。

すごく久しぶりに ふたりだけの おうちの日。



いつもと違う「時計の針」の進み方。

ゆっくり    のんびり    ゆっくり 

     ・・・・(うたた寝) x2 ・・・・ 

・・・・・長い!?・・・・・まだ3時半?



あまりにも長いと思ったら、本当に時計の針が遅かった

そういえば、Haluがいじっていたな。時計のこひつじ。

2時間も遅れていた。

                    IMG_5349.jpg



本日の (おもな) おうち イベント

眩しいお日さまの下でカキ氷を食べる (溶けちゃう~)
 IMG_5313.jpg
          IMG_5316.jpg

 お庭でまるはだかのHaluにホースで水をかける。

 うちの庭に住んでいるトカゲ#1を見つけて・・・
 IMG_5324.jpg

      なんと Haluちゃん ひょいと掴んだ。
             「食べられちゃう~!」と30秒ほどで手を離したけど。
                 IMG_5325.jpg 

 夕食とお風呂の後、<特別に>アイスを買いに寝巻きでお出かけ。
 半分だけ食べる約束で、あとは明日。
 
 わたしは(調子の悪さもあって)グータラ~。適当に遊んで、うたた寝なんかもしてた。
 
J 「今日は楽しかった?」 
H 「・・・つまらなかった」  

J 「お友達と遊びたかった?」  (首を振る)
J 「お出かけしたかった?」   (首を振る)
 
(小さな声で) 「おかあさんと あそびたかったの」

わたしも「あれも、これもしたでしょう?」と訴えたい気持ちをぐっと抑えた。

Haluは わたしに 『あしらわれる』 のではなくて、

ちゃんと向き合って遊んで欲しかったんだよね。


それでも寝る前のお祈りの時

 「きょうは おかあさんとふたりきりでした。 あーめん」

 満足そうな笑顔。

お母さんがいれば満ち足りるんだなぁ 3歳は。


 小さなことを喜べる 幼い子どもの心は広いな。


 一緒に過すことの大切さを教えてくれる 3歳。

 「満ち足りる心の伴う敬虔こそ 大きな利益を受ける道です」 第一テモテ6:6










nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ファミリーキャンプ in 尾瀬 [子育て]

IMG_5062.jpg
自分たちで捕まえた鱒


IMG_5164.jpg
手話賛美の様子

3泊4日で、尾瀬ヶ原に行ってきました!

教会のクリスチャンのファミリーが集まる夏のイベントです。楽しかった~。

川で鱒(ます)つかみ、ボート乗り、スイカ割りなど、スタッフの方々がすべて用意してくださったり、

お母さんたちだけのおしゃべりタイムやお父さんたちのパパハイク+温泉など、
参加者は、本当に心身ともにれフレッシュできて、大・大・大満足の4日間。

大人たちが子どもをスタッフに預けて、聖書のお話しを聞いたり、
夜も、子どもを寝かしたら、お茶やお菓子の用意されたテーブルで、
子育て夫婦のコミュニケーションについてのおしゃべりで盛り上がったり。

まるで10代に戻ったように夜遅くまで、みんなとの会話を楽しみました。

子どもたちはみな綺麗な目をしていて、純粋で幸せそうな子どもたち。

中学生になると、教会を離れてしまう子が多いこの時代にあって、
この子どもたちの心とたましいが守られるように、最後の夜は、親たちが子どもを抱きしめながら
祝福のためにお祈りしました。

私たち夫婦も、劇をやったり、夫はコントを担当。

他のファミリーもみんな素晴らしいタレントの持ち主で、笑ったり感動したり。

IMG_5203.jpg

IMG_5110.jpg

IMG_5033.jpg

いやぁ、夏の大イベントが終わり、ちょっと寂しい気もしますが、残りの夏休みを楽しく過ごしたいと思います!

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。