So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ

A型インフルエンザ [つぶやき]

旦那さんのTotan、ちょっと喉が痛くて風邪っぽいけど、インフルエンザかもって仕事行く前に病院に行きました。

A型インフルエンザでした。が~~ん!金曜日から寝込んでます。

こんな時だからこそ、いつも優しいTotanにお返しを♪  な~んて思いも二日目にはどこへやら。

隣りではHaluが 「ママ~、おか~しゃん」とせがみ、和室ではTotanが熱出して、

朝ごはん、お昼ご飯、夕飯(まぁ、これはいつものことなんだけど、大人が一人増えるとね、手抜きが出来ず)に加え、生姜ジャムを作ったり、葛湯作ったり、アイスノン取り替えたり、掃除したり、洗濯したり、何よりもHaluのお相手はエンドレス。

外は雨だし、Haluを散歩にも連れ出せず、だんだん  だんだん わたしの機嫌に陰りが・・・

熱も下がり始めて、食欲も普段と変わらないTotanが「何かもう大丈夫な気がするぅ」と言いながら布団にごろ~んとした辺りからピキピキっと私の額に亀裂が!!!やばぁい。

今日の夕方にイライラがとうとう出てしまいました('_`)ウゥ

言葉には出さずとも態度にしっかり出ていて、Haluのぐずりやイヤイヤに普段よりも過敏に反応。

見かねたTotanは私とHaluがお風呂から出るとテーブルを片付けておりました。

あ~~~こんなんじゃ、本当にダメですよね!忍耐力とか、思いやりとか、愛とかって自分が不利になると吹っ飛んでしまいます。
心の中で自分の頭をポカポカ叩いていた私でした。

自己中心って心の中を本当に占領しちゃうんですね。もっと忍耐力と優しい心が必要です・・・

コリントへの手紙13章を読んでから寝ましょう。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

母のこと [つぶやき]

今回の記事はわたしの母についてです。

土曜日の朝から私の用事があるので、Haluをベビーシッターしてもらうので我が家に泊まりに来てくれました。

「昨日ね、妹(わたしの叔母)のところに浦和から自転車で王子まで行ったのよ~♪」と。(去年アシスト自転車プレゼント!)

しかも驚かせたくて内緒で行ったら留守で、そのままリターンしたそうで。 ちなみに往復36キロ程です。

この『驚かせたくて内緒で行った』という何とも迷惑な感じが「母」です。

 

確か60代後半の頃にも高円寺の叔母のところへもママチャリで行ったことがあって、この時はアシストじゃない普通の自転車。

ちなみに往復44キロほどです(ё_ё) (さすがにこの後3日間寝込んだそうですが)


父が他界してからもかなり楽しそうに人生を生きてる前向きな母、現在7472歳。

一緒にいるとよくケンカもしていましたが、Haluの登場で親子関係が穏やかになりました。

昨日はテレビ番組を見ながら一人解説するんですが、本当におかしい!

あなたに逢いたい!みたいな徳光さんの番組で、20年前に水泳のコーチをしてくれた恩人の師に会いたいという依頼人の女性は難病を抱えていて、パラリンピックに出たいので、会ってコーチを頼みたい。そんな内容です。

当時のコーチの写真はイケメン。わたしは台所でせっせと夕飯を作っていて、その横で一人解説(?)の母。

母: 「会いに来ないわよ。20年前じゃぁ、髪の毛とかもうないわね(←断言!)そんなコーチに会っちゃったら彼女泳ぐ気もなくなるわよ、きっと。 コーチも体力もなくなっててね~。がっかりよ!」 

             とても勝手な予測です

結局出てきた男性は髪もふさふさで、イケメンなままでした。「あらー、良かったわね」で締めました。

その後に「秘密のケンミンショー」を観ていました。 

大阪のおばちゃんがドハデな豹柄のシャツを着ているのを見て

「わたし、豹柄はちょっと着られないわね~。恥ずかしくて」 とボソッとつぶやいたのを私は聞き逃しませんでした(--)

 

                   ・・・・・翌朝・・・・・・

 

キャハハ~~~とHaluと遊んでいる母を見ると

1833455こ、これは?豹柄では?

小さい頃からの逸話を話したらたぶん一冊の本になるくらい、面白いエピソード満載。

以前はそんなあまりに自由な母を何とか調教(教育?)しようとして、まったく歯がたたず悔し涙を何十回も流したものですが、そのままの母を諦め受け入れようと思ってからケンカをすることが少なくなりました。

いまだに 「すぐ行くわね~」と言ってから自転車15分の距離の我が家に到着するのは2時間後とか当たり前なんですけどね(-"-;)

いつまでも楽しく健やかでいて欲しいです。

1833453 積み木大好き!

オマケ えぴそーど(^^)//゛゛ (お暇な方はどうぞご一読を)

あれは確か10代後半のクリスマスイブの日、学校から帰宅すると、母がわたしのベッドで寝てるではないですか。

Juju: 「どうしたの?」

母:「あ、寝ちゃってね」 という母の寝ている私のベッドにはプレゼントらしき包みが。

母:「クリスマスプレゼントよ!開けて、開けて!」 とせかすので、開けてみると 中には赤い上下のスエットのパジャマ。

Juju:「おお、ありがとうね」 (と内心スエットかぁ~と思いつつニッコリお礼)

すると突然 ガバッと起き出す母の姿は

・・・・・色違いの黒い上下のスエットパジャマ・・・・ 

これから毎日これ着て夜の家の中をうろつく母と自分の姿を想像すると・・・まるで売れない芸人コンビです。

憂鬱なクリスマスイブになりました。

ちなみに、サプライズをしたいが為にかなり長い間、いつ帰るか分からない私を待ってベッドにいたらしい。 

母よ・・・・

(その後、たしか二人でこれ着て 「影」とか作った記憶がー赤スエットの私が立ち、黒スエットの母がわたしの影になるんで床に横たわるー 今思い出すと笑っちゃうなぁ。(当時は笑わなかったのか?) 変な親子だなぁ。

 

 

 

 

 

 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ミャンマーのヤンゴンのため・・・ [つぶやき]

ミャンマーで起こったサイクロンのニュース。

小児科医である知人で、私より年下のAさんが2ヶ月ほど前からミャンマーのヤンゴンに派遣されているんです。

彼女は閉ざされた国、ミャンマーに住んで、現地の言葉を学びながら数多くある孤児院の子供たちの医療に励んでいます。

ミャンマーには数え切れないほどの孤児院があることを私は彼女から教えられました。

先日そのヤンゴンを襲ったサイクロン。

居ても立ってもいられず、Aさんのお父さんであり牧師であるA師に電話をいれたところ、

Aさんも、アパートも無事が確認できたそうです。・°°・(>_<)・°°・。 感謝です。

物資が送られても混乱状態で届かず、医者もまったく足らない状態だと連日のニュースで被害の大きさを知るたびに、彼女が2ヶ月前にヤンゴンに行ったことの深い意義を思わずにはいられません。

どうぞみなさんも、ヤンゴン周辺の被害者の方々、また救援の為に遣わされている方々の為にお祈りお願いいたします。

特に、孤児院などの普段から食料や医療が不足している子供たちの為に。

笑顔の優しい、ピュアなAさん。彼女の差し伸べる手が多くの子供たちを救っているであろうと思うとき少し慰められます。

Aさんの無事も日々祈りつつ過ごしています。

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

携帯に来る偽請求に気をつけて! [つぶやき]

今日、お友達と一緒にいたら、その子の携帯に見知らぬ会社からメールが来ました。

名前は忘れたけれど、XX株式会社 で、営業担当 XX  住所と電話番号も記載されていたいかにも本物らしい書き出し。

「総合情報サイトの無料試用期間」が終了したにも関わらずそのままになっているから、その分の請求をします。

このまま無視しつづければ、会社などに支払要求を送らせていただくので、至急下記までお電話下さい。

みたいなメールでした。 分かりずらい文章で、一瞬自分が悪いのかな?って疑う感じの文面。

でもよく読めば、まったくもっておかしい内容です。 ようするに「脅し」てるんですね。

 

彼女、まったく身に覚えがないのに、そこにあった電話番号にさっと電話しちゃった。

すると、一旦電話を切ってください。こちらから折り返します、と言われ電話を切りました。

わたしが「怪しいから絶対無視しなね」と言っていると相手から電話が。

彼女がそんな総合情報サイトに登録していないので、と電話を途中で切ると、相手からまた電話が。

[雷][どんっ(衝撃)] なに~~!!

居ても立ってもいられずに、携帯を渡してもらって、一喝!

最初はかしこまって説明をしていた男は、電話口に出た私に怒ったらしく、声のトーンが上がる。

わたしも更に上がる!

 

「これ、は、犯罪なんですからね。このサイトと番号、警察にとどけますよ!」

「警察にでも何でも届けてもらって構わない!”#$%&’()=」と相手。

相手はまだ更に声を荒げてきたけれど、私も普段出す3倍の声で怒ったので、もう二度と電話するな!と言って切りました。

**********

そこにいた他の友人に

「あ~血糖値が上がっちゃったよ」 と ゚ンプンして言ったら

「血糖値じゃなくて、血圧じゃない?」  \(^^;)...

電話中も、憤慨してたからどもっちゃうし、電話切った後にアー言えばよかったとか色々後悔!

それにしても、こういう犯罪って後を絶たないけれど、どうしてそんなことをしてまでお金がほしいんだろう。

子供の頃はきっと純粋だったろうに。なぜ良心が汚されて、大切なものを失ってしまったんだろう。

悲しくなります。

みなさんも、こんなメールが来ても一切無視!あるいは警察に届けてくださいね。

 

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
つぶやき ブログトップ