So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

これからの地球は・・・ [ニュース]

1779705

先週末にNHKスペシャル 「北極大変動」をご覧になった方いらっしゃいますか?

北極の氷が薄くなり、かつての6分の1までに。

ホッキョクグマの親子の足跡をたどりつつ、その先は・・・・

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WATOTO [ニュース]

WATOTOってご存知ですか?  って、わたしも今日初めて知ったのですが・・・

スワヒリ語で 「子供達」の意味です。

WATOTOとは、ウガンダで起きた内戦やエイズによって孤児になった子供たちによるクワイアー

アメリカのホワイトハウスや、イギリスのバッキンガム宮殿でも招かれたことがある素晴らしいクワイアーだそうですよ。

そのWATOTOが日本に来るんです!!今月行なわれるWATOTOの公演。ぜひ行きたいと思ってます。

以下文面はチラシより引用させていただきました。

**********

Watotoとは

 ワトトとは、スワヒリ語で「子供たち」という意味です。 今回、初来日となるワトトクワイヤーの子供たちは、歌や 踊りを通して、アフリカの子供たちがもっている希望の メッセージを世界中に届けるという使命をもっています。

 ワトトクワイヤーは東アフリカのウガンダの教会で 生まれました。ウガンダでは、内戦やエイズの流行で、 孤児となった子供が約200万人います。 メンバーも皆、エイズや戦争などの惨事によって 親を失っています。私たちには到底想像もできないような悲劇を 体験している子供たちばかりです。彼らの歌や踊りは、聞くものの 心に強烈なインパクトを与えます。舞台で繰り広げられる パフォーマンスは、彼ら自身が実際に体験したものだからです。

1994年以来、ワトトクワイヤーは人々に愛と希望を伝えるために 世界各地に演奏ツアーに出かけています。
ワトトクワイヤーの音楽は、ゴスペルと現代のアフリカン音楽を うまく取り入れており、パワフルでありながら
見事なハーモニーを奏でています。アメリカ、カナダ、 オーストラリア、香港での公演では絶賛を受けました。

カラフルな子供たちの衣装や、心の篭った歌声、また躍動感に 溢れた踊りは、
コンサートに来てくださる方々の心を激しく 揺さぶるに違いありません。

********

みなさん、一緒に揺さぶられよう!.。゚+.(・∀・).+゚。.

*******

まったく関係のない話題ですが、昨日実家に寄ったとき、プワァ~~って懐かしいお豆腐屋さんのラッパの♫♬が!

自転車で売りに来ているお豆腐屋さんから油揚げとお豆腐を買いました。

おじさんの顔、見覚えが・・・ そうそう、小さい頃通っていたお豆腐屋さんかな?何十年ぶりでしょう。

でも覚えてる!変わってないなぁ。

お財布を出して支払をしようと思ったら5千円札しかない .。o○.。アワワ.。o○ 

すると、おじさん 

「お母さんによく会うから、今度もらっておくよ」 

と自転車で走り去って行くのでした・・・メデタシメデタシ

1724245プワァ~~♫♬

 

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。