So-net無料ブログ作成
ことばの種 ブログトップ

ハート オブ クリスマス [ことばの種]

3302404

16歳でクリスチャンになってから、クリスマスはイベント以上になりました。

大切な方が生まれてくださったことへの畏れ(おそれ)と感謝を想う日。

ところで、最近、ちょっとした人の言葉に反抗的な思いが胸の中に渦巻いていました。

そのままの心で教会に行ったとき、最初に歌った賛美はクリスマスの歌。

歌ううちに、人からの誤解に対抗しようとする罠に気付いて、そこからすっと視点を変えるようにとの
静かな声が響いた気がしました。

そう、人に誤解されても、理解されなくていいんだ。

神様はよくご存知だもの。

言い訳や説得は無用。

大切なのはその先にわたしが見るべきところ。 それは戦いじゃない。

それは自分を正しいと主張することじゃない。

中傷も誤解もそのまま受け入れれば良い。

愛する人たちに誤解され、憎まれてもなお愛されたイエス様を想えば・・・とクリスマスに想いが向けられました。

そんな気持ちにさせてくれたクリスマスの歌を紹介します。

英語のタイトルは Christmas is a time for Love  (クリスマス 愛のおくりもの)


クリスマス 神さまの愛の贈り物

クリスマス 神さまの愛の贈り物

思い描いたいろんなこと

うまくいかなくっても

思い出してね クリスマスは

愛の贈り物


クリスマス 神さまの愛の贈り物

クリスマス 神さまの愛の贈り物

こころ と こころ 

すれ違って

悲しくなる時にも

思い出してね クリスマスは

愛の贈り物


Merry Christmas to all of you 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
ことばの種 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。